miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代FIRE・遠距離恋愛」のくらし

ミニマリスト:着ない服を減らす。憧れの服は何度か着たら答えが出る


スポンサーリンク

こんにちは☺︎



新たに手放しを決めた2着。


2022年は

適正量のお気に入りのモノに囲まれて過ごす

です。


そう決めてからは、決断のスピードが上がった気がします☺︎
miruimte.hatenablog.com




この服たちはわたしの憧れと挑戦が詰まっていてなかなか手放せませんでした
f:id:miruimte:20220116114905j:plain
いつか着るかもという呪い。



「いつか」ってやっぱり来ないんですね…( ; ; )



やっぱり憧れの詰まった服だし手元に置いておきたい気持ちはあります。



でも着ない。


好きな点と着ていない理由

それぞれの服に対する好きな気持ちと着ていない理由を考えてみました



甘辛MIXなコーディネートに憧れて…
f:id:miruimte:20220116114908j:plain
好きな点

  • 丈の長さが短めなところ
  • 合皮
  • ジップがブラック
  • サイズがぴったり

着ていない理由

  • 似合ってない
  • 合わせていたワンピースを手放した
  • 首の部分が蒸れる
  • 肩が凝る


赤色の服に憧れて
f:id:miruimte:20220116114911j:plain
好きな点

  • 絶妙な赤色
  • コクーンシルエット
  • ハリのある生地


着ていない理由

  • 合わせるトップスも靴もない
  • 歩きにくい…歩幅が狭くなる笑
  • 冬は寒い
共通する着ていない理由

着心地が悪い。


あとは…見た目は好きだしトキメキますが…
わたしには似合っていない気がしてしまいます。


着られている感じと言いますか…
そこも含めて着ている時の心地が悪いんです( ;∀;)


ここまではっきりした理由があるのにしばらく手放せませんでした。



レザー風ジャケットに関しては買って1年くらいしか経っていないので「いつか」という淡い期待もあったのかもしれません。

憧れの服との距離感

でも憧れたままにしておかず、手元に招き入れてその服を着るという経験をしたからこそ憧れの服との距離が掴めたのだと思います。


レザー風ジャケットであれば、重くて蒸れる。
コクーンシルエットのスカートであれば歩きにくい。


これはお店で試着しただけでは分からなかったことです。


何度か着たら憧れと自分との距離がわかるかもしれません


「着てみたい」というチャレンジ大事(°▽°)



着ていない理由をしっかり見つめたら、次の買い物に活かせるような気がしています。



靴と一緒にリサイクルショップへ持っていこうと目論み中です
miruimte.hatenablog.com


今日もお読みいただきありがとうございました☺︎




※補足
一応わたしのための備忘録も兼ねて…
赤いスカートは手放すかどうかずっと悩んでいてこの頃はフリマサイトに出していたのでカウントしていません。
miruimte.hatenablog.com

ここではカウントされています☺︎
miruimte.hatenablog.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村