miruimte’s diary

お気に入りに囲まれて生活する

ミニマリスト:家の中でもお気に入りの洋服がいい…


スポンサーリンク

こんにちは☺︎


今日は天気も良かったので朝から洗濯をしました♩



最近は彼と二人なので、洗濯物が多い…
人生で同棲やルームシェアをしたことのないわたしは、こういうことも新鮮です。




そこで気づいたことが…。




ハンガーが足りない!!



この悩みが転期?となり、わたしはアパートから古民家に持ってきた洋服を見直しました。




こちらに置いている服は、かつて着ていてルームウェアとしてまだ着れるかなー…という服を中心に持ってきていました。もちろん実用性も重視で選ばれた洋服のみ。のはずだった…



のに




何故か手が伸び無い。




理由はこれです↓
f:id:miruimte:20210306111132j:plain
乾燥肌のため化学繊維の洋服はほとんど着ていませんでした。




ハンガーを活用させるため、ここ一年でほとんど使用していないこの3着は手放します。
f:id:miruimte:20210306111128j:plain
グレーのワンピースは毛玉だらけなので処分します。


miruimte.hatenablog.com


トップス2枚はこのワンピースと一緒にリサイクルに出そうと思います。



古民家ゆえ、「何かに備えなければ!」と使用していないお洋服でも貴重に感じてしまい
「作業」とか「防寒」など言い訳して、手放さずにいました。



事実、とても寒くても手の伸びる洋服は決まっています。ユニクロのフリースとウルトラライトダウンは最高です。
miruimte.hatenablog.com




手放すことによりハンガーも活用でき、風通しも良くなり、カビも防げる♩




一人暮らしのアパートより広いので、ついついモノをとっておきがち。
広いからこそモノが少ない方が探しモノも見つかりやすいのかもしれません。



暮らしてみると色々視点が変わります。お気に入りがはっきりします。ハンガーのおかげで、心もスッキリしました♩




今日もお読みいただきありがとうございました☺︎