miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

わたしのこと:不安の先取りをやめようと思った話


スポンサーリンク

こんにちは☺︎


わたしは自分のあるクセに気づきました…そのお話を。



無計画に退職を決断した数ヶ月前、

コロナだし、彼にも会えないから退職前の有給期間は何をして過ごそうか…



コロナでどこにもいけない

暇が怖い…

と途方に暮れていました。




でも実際は…

仕事は激務、コロナのおかげ?で帰国したまま日本にいる彼と遊んだり、いろんな手続きをしたり引っ越し準備などで、こんなに忙しくなるとは…(°▽°)




不安の先取りをしても全く意味がないですね!




他にも、車については…

やっと車の譲渡手続きや保険加入が終わり、田舎で生活する環境が整ってきました☺︎


維持費や税金、ガソリン代がかかるので、車を持つことが恐怖でしたが、今思えば絶対必要なアイテム。経験したことがないから車を持つことが怖かっただけですね…( ; ; )

周りにお店がなく、最寄りのコンビニも歩いて30分!絶対車いるのに笑



引っ越しのため荷物を処分するのも…

この時期は業者にお願いすると高いなぁ…と思っていました。
現に友人は80,000円ほどかかっていました。


でも実際は彼とわたしで何とかなりそうな予感がしてきましたし、友人が冷蔵庫都洗濯機を使ってくれるかもという意外な展開も!
f:id:miruimte:20210308124039j:plain
退去すると思うとこの何気ない景色が愛おしいです





退職後の過ごし方についても…

無職ですることがない…暇が怖い…と不安がありましたが…


これはいつものパターン。


きっと何か楽しいことが待っているような予感もあります☺︎



どうやらわたしには近い未来の不安を探して、心配するクセがあるようです笑

全て不安の先取りをした内容とは全く別の現実が目の前に!もっと目の前のことに集中して楽しめるようになりたい(;ω;)




ここ数ヶ月で不安のお題が入れ替わり立ち替わりしただけで何にも悩みがないのが現実でした♩


という取り留めもないお話でした☺︎




今日もお読みいただき、ありがとうございました☺︎