miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

わたしのこと:自分のご機嫌を伺ったら小さな勇気が出ました☺︎


スポンサーリンク

最近は少しいろんな意味で落ち着いてきました☺︎8月今思えば結構せかせか動いていたなと思います。f:id:miruimte:20200915113355j:plain
夕日と水玉のカーテンのコラボレーションで壁が素敵な色に♡




久々にアパートで1人きりの休日を過ごしました︎



やっぱり足りてなかった1人時間。
昨日は映画を見たり、シーツを洗ったり簡単な衣替えをしたりできて、心も頭も部屋もスッキリできました♩



なぜせかせか頑張っていたのか考えてみました。


コロナがな治ればおとずれるであろうアパートの退去、退職といそがしくなるので、いつでも身軽に動けるように、その準備がしたかったのだと思います。



引っ越しや彼のいる国への渡航、退職後のお金のこと等、頭で考えてばかりで、今の自分が置いてけぼりになっていたことに気づきました( ; ; )


もちろん彼と今後についてよく話しますが、わたしは長女ゆえ?自分ことを頑なに自分でどうにかしようとする癖があります…



昨日のおやすみでゆーっくり過ごし、これから自分がどうありたいかなどを考えました。

  • 身軽でいたい
  • 人の目を気にしない
  • 自分の中で心が動いた瞬間を大切にしたい
  • 無意識に作っていた枠を無くしたい



今日はなりたい自分の2番目と4番目に少し近づきました☺︎


先日ブログでも通勤バッグについて書きましたが、会社にいる自分、地元にいる自分、プライベートの自分を無意識に使い分けているため、会社用のバッグや服などのモノも無意識に使い分けていました。



出勤時に着る洋服は

  • 無難
  • 年相応
  • 制服に着替えやすい
  • 自分の会社でのキャラに合っているか

を無意識に選択。


わたしは、オシャレではないですが、モノや格好に対するこだわりが強い方だと思います。
しかし、会社にいる時はホントにどうでもいいというか、自分を抑えているのか、自分のこだわりよりも効率的なモノや人から見た自分の想定が最優先でした。



そんなんじゃ毎日がつまらないんじゃないか?!と思い、思い切ってお気に入りの服を今日の出勤時に着てみました♩



その服は数年前から持っていて、デザインや色など可愛いくて、出勤時に着るのはもったいないと思い、デートや友達と遊ぶ時にしか着ていませんでした。



お気に入りの洋服での出勤はいつもよりルンルンしました。
会社が近づいて、同僚を見かけるたびになんだかドキドキしましたが、わたしが自意識過剰なだけで、みんな全く気にしていませんでした←当たり前!笑



今日のこの勇気のおかげで、もう一枚のお気に入りのワンピースも会社にじゃんじゃん着ていこうと思うことができました♩



枠や線をまた一つ取り外せて嬉しいです☺︎



小さな勇気を積み重ねて仕事もプライベートもわたしらしく過ごしていきたいです♩



今日もお読みいただき、ありがとうございました☺︎