miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

わたしのこと:退職前に抱いた不安の答え合わせ


スポンサーリンク

こんにちは☺︎


先日、わたしが退職前に抱いた4つの不安についてブログにしました。
miruimte.hatenablog.com


4か月たった今その不安は的中したのか?それとも幻だったのかを今回はお伝えしたいと思います。

4ヶ月経経過し、退職前に抱いた不安は…?

4月から田舎に引っ越したこともあり、生活の条件も変わりました。

お金、将来、仕事、時間の不安は退職してみて実際どうなのか?

f:id:miruimte:20210806021534j:plain
引越しの当日の部屋。懐かしい…( ; ; )

お金のこと→幻だった!

お金の不安は無いわけではありません。家賃がかからないのが救い。

会社員の時よりお酒を飲む頻度も下がり、食費も抑えられています♩近所の方が野菜や果物をくれるのでありがたいです!

欲しいと思ったら洋服や雑貨なども多少の躊躇をしつつも購入しています☺︎

将来のこと→幻だった

仕事で得たスキルは、今の生活にも役立っています。社会保険等の手続きの業務をしていたこともあり、知識が自分のためになっています♩
しかし、このスキルを活かしてまた仕事をしたいとは全く思わない!笑

仕事のこと→幻だった

退職の3ヶ月前くらいに辞表を提出してからは同僚も「退職する人」という前提で接してくれるようになってやりとりがスムーズに進みました。

ギリギリの人事異動で新しい人が来たので、10日ほどで引き継ぎをしました。


わたしの仕事はあっさり部署内で分配されたので、あんなに同じ部署の方に申し訳ないと思いながら退職を怖がっていたのに…案外呆気ないなという印象。もちろんご迷惑はかけることですが、「わたしの代わりはいくらでもいる」ということを実感。少し切なくなるほど笑


時間のこと→的中!( ;∀;)

退職直後の4月は彼と同居していたので、全体的に楽しかったです。

そして、何時に起きてもいいし、どこにいてもいいし、何をしてもいいということが不思議でしょうがなかったです。全てが感動。

たまに心のどこかで「何かしなきゃ!」という焦りもまだありました。長年会社員をしていたので、何も生産しない時間な対しての不安が大きかったです。


5月は良い感じに忙しくしていました。少しだけバイトも経験できて、働くことも楽しいと思えるようになったので充実していました♩



問題は6月から7月前半…

毎日起きてご飯を食べて、少しテレビを見て、たまに断捨離したりメルカリ出品しては寝て…という繰り返しの毎日が退屈になってきました。

友人と会う日が楽しみでしょうがないし、ハローワークへ行くことすらちょっと楽しみだったりします笑

f:id:miruimte:20210806021537j:plain
最初は小さいと嘆いてたけどミニマリストになってちょうど良い大きさに感じたクローゼット

退職して4ヶ月経った今

退職前に抱いた不安はその時点のわたしが妄想して怖がっていたことです。


退職の決意が固まるまでは、退職して苦労した人の話や会社員がいかに安定していて素晴らしいかという情報を自然と取り入れていた気がします(°▽°)笑


退職の決意が固まってからは期待の方が大きくなっていき、自分の人生の時間を自分で自由に決められることが楽しみになりました。


退職後に退職したことを後悔する瞬間は一切ありませんませんが、最近は退屈な毎日のルーティンに飽きてきました…^^;


7月半ばから気分転換に外へ出てファミレスやカフェでブログやノートに思いついたことを書いたりしています。


インドア派のわたしは用事がないのに外へ出ることを思いつきませんでした(°▽°)なかなか良い時間を過ごせます♩何より涼しい…( ̄▽ ̄)♡


工夫して自分を楽しませながら毎日過ごそうと思います♩


今日もお読みいただきありがとうございました☺︎
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村