miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

ミニマリスト:ミニマリストのきっかけは大失恋


スポンサーリンク

こんにちは☺︎



気づかなかった!!!!!
今日はブログを始めてちょうど1年!
miruimte.hatenablog.com
まさか今日だったとは…!!


でも今日は書きたい内容は全く別のお題!笑



わたしの記事の中で1番多いミニマリストカテゴリーについて。ミニマリストになったきっかけを恥を忍んで大公開してみます。


ミニマリスト」になったきっかけは2015年くらいに辛い辛い失恋だったんです。

◆もくじ◆

きっかけとなった大失恋

2年ほどお付き合いしていた人がいました。
彼はその時のわたしにとって、理想がそのまま具現化したような人でした。



お互いの両親とも会っていたし、同じ大学だったので共通の友人も多く、とっても充実していました。その人と結婚すると信じて疑いませんでした。



ですが…だんだんすれ違いが多くなっていき、マンネリ化していっているなと感じ出して…



なんと!


半年間音信不通!



半年も連絡が取れなければ、普通は「別れ」という風に認識するのでしょうが、
別れたという自覚のないわたしは、彼に対して「どう行動することが正解?」なのかを一生懸命考えていました。

  • お互いの両親に会っている
  • 共通の友人がたくさんいる
  • 結婚の話もするほどの関係


雑誌に載っているような条件で自分を安心させながら不安で押しつぶされそうになる毎日。女々しい女、重い女と思われたくなくて彼に連絡する勇気もありませんでした。


一人暮らしの家に置いていた彼の荷物を半年以上そのままにしていました。



だんだん彼の荷物に囲まれているけど彼と会っていない状況に違和感を抱き、彼の荷物の一部をまとめて出勤前にゴミ捨て場に持っていき、



ふ〜!スッキリ〜!\(^o^)/と顔を上げた瞬間…



彼と女性が一緒に車に乗っているところを目撃!!


というドラマチックな展開に…。



一気に彼への悔しさと自分への情けなさでドロドロの感情でどうにかなりそうでした。



その日は無意識状態で仕事をこなし、あんなに彼に連絡する勇気がなかったのに実に速やかに連絡を取り、きちんと会って正式に別れ話をしました。



わたしが苦しんでいる間に、彼はすでにその女性と付き合っていました!(°_°)
謝る彼に「わたしの見る目がなかっただけ」なんて可愛くない言葉を吐き捨ててこの恋を終えました。
f:id:miruimte:20210703124940j:plain
いつかのソフトクリーム♡


ミニマリストの始まり

友人の家で数日間泣き暮らした後は自分の部屋に戻り、泣きながら半狂乱で彼のモノや一緒に買いに行った洋服、思い出の品等を夜な夜なゴミ袋に入れて捨てました。


辛すぎて覚えていないくらい一心不乱に捨てました。



そして家の中にある他の余計なモノにも目につくようになり、汚れた絨毯も捨て、余計な装飾品も捨て、収納棚等も3つほど手放しました。



彼にもらったアクセサリーはフリマアプリで売りました。
確か…髪の毛も切りました。(←なんか古い笑)


それからなんだか心が軽くなってだんだん運気が良くなった気がします!笑



その頃、「断捨離」は知っていましたが、「ミニマリスト」は知りませんでした。



失恋からはなかなか立ち直れませんでしたが、少しずつ時間が経ち「お気に入りのモノ」に囲まれて過ごす生活を意識し、2017年くらいに「ミニマリスト」という言葉を知り、ブログを読み漁るようになりました。


友人からもだんだん「ミニマリスト」と呼んでもらえるようになったので、今はミニマリストと名乗っています。
f:id:miruimte:20210703125215j:plain

モノを手放す=今までの自分を変えること

今思えば失恋当時の2015年頃までのわたしは、いわゆる「いい子」だったと思います。


飲み会や女子会は必ず参加し、家族にも気を遣っていたし、職場でも愛想を振りまき、関わる人みんなに嫌われたくなくて自分の気持ちは置き去り。


というか、自分の気持ちがわかりませんでした。
何が大事で何が不要かも分からず、いろんなモノやコトに埋もれていました。



年齢や人目も異常に気にしていて、「30歳までに結婚しなきゃ!!」と強く思っていました。
彼と別れたことで「かわいそう」と思われたくなさすぎて、しばらくは別れていることを仲の良い友人2人以外には秘密にするほど。


大卒なら絶対に「正社員」で働くべき!とも思っていたし、社会の正解や大多数の声が自分の意見と思い込んでいました。


モノを手放しまくって余計なモノから解放されたら、素敵な出会いあり、会社員という肩書きも手放すことができ、ようやく「わたし自身」を自覚できるようになりました。(ただの無職だけど!)




きっかけは失恋でしたが、それだけその時のわたしにとって大事な恋だったからこそ


「自分を変えたい!」「このままの自分でいたくない!」


と思えたので流れが変わって、そこから人生グラフが少しずつ右肩上がりになったんだと思います。



そして!今のわたしなら当時の彼には全く魅力を感じないでしょう!



なぜなら…

「親や友人に紹介しても恥ずかしくない彼」だったから笑


顔や条件で「理想通りの人」と思い込んでいただけでした!笑



ようやくこの恋を笑い話にできるようになるほどの自分になったので、ブログにしてみました☺︎



明日は「ブログの1年記念日」を書きたいな…笑



今日もお読みいただきありがとうございました☺︎


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村