miruimte’s diary

お気に入りに囲まれて生活する

ミニマリスト:断捨離!買取価格はいかに…?!


スポンサーリンク

おはようございます!☺︎



今日は早起きでブログを更新♩




昨日は用事のついでにずっと出そうと思っていた洋服やバッグ、そして引っ越しで不必要になった家電をリサイクルショップへ持っていきました!



それまでずっと家の玄関に置いていたのです!
f:id:miruimte:20210417062146j:plain
どんどん袋がいっぱいになっていきました。




彼の出発に向けて部屋を片付けていて、たくさんの洋服が必要ないことが判明し、2人でリサイクルショップへ!

わたしの買取価格は…?!

出した洋服のブランドは

わたしの買取価格は…




900円!



そんなにもらえるの?!



と感動。



正直300円くらいかと思ってたので嬉しかったです!


小躍りで快諾。

しかし全てが終わった後、よく見ると…f:id:miruimte:20210416174447j:plain
ドライヤーが800円!!
パソコンのマウスが50円?!
カゴが30円!



ということは…



洋服、バッグ、帽子は合わせて20円!




予想はしていましたが洋服関係は驚異の安さ!



お洋服関係は手放すのに勇気が必要だったけど、こうしてリサイクルショップに買取をお願いすると自分の持っているモノの市場価値のレベル?が分かりますね…


miruimte.hatenablog.com
miruimte.hatenablog.com
miruimte.hatenablog.com
miruimte.hatenablog.com



たしかにわたしにとっても、もう必要ないモノ…



それにしても切ない。
900円に目が眩んで快諾したものの、洋服は安すぎて少しショックでした。



愛着のあるモノだったので身勝手ですが、寂しい気持ちになりましたヽ(;▽;)ノ


彼の買取価格

そして、彼の買取価格!
わたしなんかに比べたら比にならないほどの

服服服
IKEAの大きな袋一袋と半分ほど…
f:id:miruimte:20210417081324j:plain
買取価格は…?!






298円!笑



中にはブランドモノも入っていたようですが状態があまり良くなかったのか激安でした。



そして彼は全て買取キャンセルし、もう1店行くと言い出しました笑



どうせどこに行っても一緒だろと思っていたのですが…



2店目のリサイクルショップ(洋服専門)だと3,900円


全然違います!!!!



彼は大満足でした!
良かった良かった…1店目で全て持ち帰って車に戻ってきた時にはこっちがゲッソリしましたが笑



きぃぃー!羨ましい!o(`ω´ )o!!
まぁそのお金で奢ってもらったのでわたしも満足♩

まさかの3店目…笑

その後、どちらの店でも引き取ってもらえなかった家電や小物を引き取ってもらうため、3店目のリサイクルショップへ!←どんだけ?!


買取をお願いしたのは、謎の大皿と古い炊飯器、Bluetoothのキーボード。



全て合わせて


10円



十分です。
捨てる罪悪感から逃げた私たちにとってはありがたい金額。


どこかの誰かか、何かの部品となって使っていただけたら幸せ…( ; ; )




私たちの勝手な分析

1店目は家具も家電も引き取ってくれるショップで、全国にお店を構えるリサイクルショップ

  • 洋服のブランドというより洋服の状態が重要
  • 家電は10年以内のモノ
  • ヘアーアクセサリーは新品以外×
  • 無料であっても引き取り不可のモノは持ち帰り


彼が高額買取価格で喜んでいた2店目は洋服好きな人が買いにする古着屋さんで、特にメンズに人気。

  • 洋服に詳しい店員さんがいる
  • 画面を見て店員さんがタグを調べていた
  • オシャレ感度の高い人が客層
  • シミや汚れがあってもブランド名が重要?!


3店目は全国にある買取チェーン店でわりとなんでも引き取ってくれるそう。
引越しで必要なくなった炊飯器なんて2009年もの。
私たちの隣の方は謎のステンレスの天板のようなモノを査定してもらっていました!



ありがとうリサイクルショップ

今回3店も回れたのは大学生の多い地域で3店とも近かったからです。


わざわざガソリン代を払ってまで、はしごする気にはなりませんね^^;


定期的なモノの見直し等は行うものの手放し方が難しいモノを今回持っていきました。


難しいというのは、
捨てるほどボロボロではないし、まだ使用できるもの。だからといってメルカリ等に出品するほどの状態の良いものではないモノ




私たちのモノへの罪悪感を一手に担ってくださり、本当にありがたいと思いました。




日々モノの見直しをして手放しと言っていますが、まだ使用できるモノをゴミ袋に入れて捨てることは苦手すぎるので、リサイクルショップの存在に助けられます。
miruimte.hatenablog.com
↑この時のリサイクルショップは彼が2店目に持っていった高額買取のところだった…!やはり洋服はこっちに持っていっていれば…!!



持っていくまでの日数不要なモノがずっと家にあることはモヤモヤしない訳ではありませんが、捨てる罪悪感に比べれば断然がまんできます!




今回大きなゴミ袋4袋分は買取をお願いしたのではないでしょうか!低い買取金額だったとしてもそのショックが安易にモノを買ってしまう行動を抑えてくれますし、自分たちが使わなくなったモノに活躍の場を設けてくださるリサイクルショップには感謝しかありません…。





これからもモノを大切にするために安易に買ったりもらったりすることにも気をつけていかなきゃ…。



今日もお読みいただきありがとうございました☺︎

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村