miruimte’s diary

お気に入りに囲まれて生活する

ミニマリスト:彼と捨て活をしたらダンボール10箱捨てることに…


スポンサーリンク

こんにちは☺︎

 


無職になって2週間が経ちました。

 


とてもあっというまです!!

 

毎日少しずつ生活リズムが整ってきて、今の生活にもようやく慣れてきました。

しかし…今だにパソコンを開けるときのパスワードの入力を会社の時に使っていたパスワードを入力してしまう自分にびっくりします…

 

 

長年の習慣が体に染み付いている( ;∀;) 

f:id:miruimte:20210414185241j:image

退職時にいただいたお花…もう数本しか生き残っていません( ;  ; )

 

 

 

もうすぐ彼の出発の日が迫っています…
今の二人暮らしという生活のリズムに慣れただけです。
住んでいる家(古民家)の補修や部屋が整っていくたびに出発の日が近いような気がして寂しくもあります。

 

 

一緒についていきたい気持ちは日に日に大きくなるばかり…


方法を色々と模索しましたが、コロナウィルスの影響で90%難しいようです…


日本国内同士でも会うことがはばかられる今、海外なんてもってのほかですね。

 

一人だとまた生活リズムが違ったり、孤独感もすごいのかも?!と少し怯えながらも今の二人暮らしを楽しむのみです!

 

 

 

彼と捨て活

彼はモノを捨てられないタイプ。

説明書は必ずとっておくし、観光地にあるマップやしおりのようなモノは必ず持って帰り、その辺へ置いたままずっと置いてある…

 

 

ニンジンのヘタでさえとってあり、そのヘタから葉っぱが出てきているところを見た時には逆に感動しました…笑

 

 

家には3部屋あるのですが、一つの部屋が開かずの間…部屋にはたくさんのモノ、、、というか紙や箱や説明書や服やバッグなど、ありとあらゆるものが床中に散らばっています

 

 

げっそり…

f:id:miruimte:20210414185020j:image

椿が地面に散らばっているのはなんとも言えない綺麗さだったなぁ…

 

 

 

ミニマリストの方々がよく言う『人のモノは捨ててはいけない』という掟を守りつつ…でもいつもその部屋を見てしまった時にはジリジリした気持ちを抱えていました…

 

 

彼が開かずの間をおもむろに整理し始めました

 

 

チャンス到来!!

 

 

この時を待っていました!!

 

 

彼は整理したモノが箱にある程度まとまれば押し入れに入れようとしていました。

 

箱の中には謎の説明書やフタなども入ったまま…

 

「待って?それは何をまとめた箱なの?!」

 

 

と、興奮気味なお節介おばさんのわたしは、

 

 

口出し、手出し、最後には先頭に立って誘導。笑とにかく全部出して整理していきました。

 

 

 

わたしが「これは?」と聞くと必ず説明があるので、彼にとっては必要なモノなんだと改めて理解もできました。

 

 

彼は物忘れが激しいので、類似したものが近くにあった方がいいだろうと思い、今回の彼のモノは用途別に分けました。

 

 

 

とにかく箱箱箱…ダンボール何個あるんかい!とあきれそうになる…( ̄^ ̄)

 

 

今日資源ゴミで大量のダンボールを捨てたばかりなのに…

 

 

一見整理されているように見えた押し入れの中も箱の中はそれぞれがいろんなバリエーションで入っていたので、数箱にまとめることができ、段ボール箱10箱捨てることができました!!

 

 

 

そして、大量のモノと久々に向き合ったので、お互いすぐに疲れ切ってしまいました。

 

 

やはりモノにはエネルギーがあると確信!

 

 

 

遅々としてしか進みませんでしたが、彼の中ではすごく片付いたとのこと…苦笑

f:id:miruimte:20210414185535j:image一人暮らしのアパートの最後のクローゼットの姿…空っぽは空っぽで寂しい…

 

 

 

わたしはもう少し手をつけたいところですがここらで我慢です…

 

 

10箱の段ボールと一袋のゴミと今まで一緒に暮らしていたと思うと不思議な気分になりました。

 

 

資源ごみの日が待ち遠しい!!

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました☺︎