miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

お洋服のこと:来年はもっとたくさん着たい服


スポンサーリンク

こんにちは☺︎



春めいてきたので少しずつ洋服の整理を…♡



今年こちらのカーディガンも勇気を出して購入しました。f:id:miruimte:20210315112805j:plain
一目惚れでZOZOタウンで購入。大好きなデザインで、CHANELのスーツ?のような可愛いさでニットなのでカジュアルダウンされる感じ…♡モデルさんがデニムと合わせていて素敵でした。


でも…
一度しか着なかった…
もう冬が終わってしまう…


着なかった理由

  • わたしにとって少し若いブランド
  • コートを上に羽織ると暑い
  • 髪型とのバランスが難しかった
  • 華やかになりすぎる気がした…
  • 可愛いデザインなので知り合いに着ているところを見られるのがちょっと怖かった



以上が人前で着る勇気が持てなかった理由です。自分自身へ外見の自信のなさと、ブランド名に左右され年齢をカテゴライズし、着てはいけない気がしてしまったのも事実…。



このカーディガンへの気持ち

  • 形もデザインもすごく好み
  • サイズはぴったり
  • お気に入りのバッグに合わせたかったf:id:miruimte:20210315115022j:plain

miruimte.hatenablog.com




ホントはもっとこのワンピースにはおったり、ボタンを閉じて黒いスカートと合わせて着たかった…f:id:miruimte:20210315113519j:plain




このカーディガンを着たかったのも真実で、着る勇気が持てなかったのも真実。
まだまだ洋服を着るうえで「人の目」を打破するステップがあるんだなぁと感じました。



柄物、色等のステップ?は少しずつ打破できている気がします!↓
miruimte.hatenablog.com




ミニマリストの服を手放す条件で「一年着なかった服は手放す」というルールもあります。今回のこのカーディガンは来年のチャレンジのため、持ち越します。もしかしたら来年気分や好みや暮らしが変わっているかもしれませんが、今のわたしはこの洋服を着たい気持ちが大きいので持ち越しです♩






洋服と向き合うと自分の中にあるものが見えてきますね。勇気がないのに無理矢理着るもなんだか辛いし、むやみに手放すのもなんだか違う。自分にしっくり来る時を待つのもありなのかもしれません。




まだまだ寒いし春先に着る勇気が出てきたら着るのもありですね!
miruimte.hatenablog.com




このカーディガンを購入したことは失敗ではありません。わたしは洋服選びに勇気を出したことで、ここ一年の変化と進化を実感しているので「似合う服」「安心する服」にとどまらず、これからもいろんなファッションに挑戦していきたいなと思います☺︎
miruimte.hatenablog.com




今日もお読みいただきありがとうございました☺︎