miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

ミニマリスト:引っ越し準備!手放すモノがあんまりないけど勇気が必要だった


スポンサーリンク

こんにちは☺︎



昨日の宣言通り引越しの準備をしました


モチベーションを上げるにはやっぱりミニマリストさんのYouTubeを見ながら取り掛かるのがいいですね!
引越しのブログやYouTubeを見ているとゴミ袋が何袋も出たりして見ていて清々しい気持ちになります!


我が家のワンルームにはほとんど家具がありません。冷蔵庫や洗濯機はギリギリまで置いておくので、
本日取掛かるのは服飾品や雑貨が中心となりました。

洋服 &化粧品

手放す洋服たち。新しい暮らしにはもう必要ないのでこのお部屋でお別れを告げようと思います。
f:id:miruimte:20210211141552j:plain
最近よくブログでも書いてしまいますが、今まで来ていた服は本当に白黒にベージュなどのシンプルなカラーだな…と改めて思いました



合わせやすいから何年も着続けることができたこれらのアイテムはこれからのわたしにはもう必要なさそう。f:id:miruimte:20210211141823j:plain
昨日のブログで書いたKBFのワンピースも今日洗濯したのでここに加わり、近々リサイクルショップに持って行く予定です。



カチューシャも手放します
f:id:miruimte:20210211141608j:plain
H&Mで購入したのですが、私の頭には小さすぎた…


カチューシャって試着していいのか分からずサイズが分からないまま賭けで購入しました
そして30を超えたわたしにはハードルが高かったです…



そして化粧品
f:id:miruimte:20210211141618j:plain
マスクをしなくなってリップをあまりつけなくなりました!2年前から持っているモノもあり、顔色と合わなくなっているし使用期限も気になるので手放し。


思い出の品

そして思い出の品にようやく手をつけました
f:id:miruimte:20210211160357j:plain
ケアベアのノートには大学の時に初めて親元を離れて県外へインターンに行った時のことや当時の恋愛の悩み、モテについての研究などいろんなモヤモヤが綴られていました


なぜ手放せなかったかというと、亡くなった祖母との思い出が書かれているページがあったから。
でも祖母のことは忘れることはないし、しっかりわたしの中に刻まれていると強く実感!勇気を出して今回は中身を見ずにゴミ袋へ入れることができました!


ピンクのノートは元カレとのデート時に購入したもの。
たまにデスノートとして使用していました。
これはまだ白紙のページが残っているのでもったいなくてとっておきましたが、過去の思い出が少し蘇るので捨てました笑




こちらも思い出の品です…
おそらく小学生の時に集めていた封筒や便箋。ピンクのうさぎの封筒はわたしが文房具集めにハマるきっかけをくれたアイテムだと記憶しています。f:id:miruimte:20210211160416j:plain
心苦しいのですがシワやシミもあるし、封筒として使用することはないので手放しを決意。



そしてマロンクリーム!!f:id:miruimte:20210211160424j:plain若い方はご存知ないかもしれませんが、わたしはサンリオの中でこのキャラクターが大好きでした!今はあまりお見かけしませんね…



このウサギのキャラクターが一番好きで手帳やシャーペンなども持っていました。
f:id:miruimte:20210211160435j:plain
なんかウサギばっかり!!
「ウサギ」と「文房具」と「ピンク」が好だったんだなと改めて幼少期の自分を知ることができる良い機会となりました。



当時好だったことは覚えていますが、今も好きな訳ではないので手放すのが自然なこと。
もうこれらのグッズは手に入ることは二度とないと思うと寂しくも思いましたが、今回手放せてスッキリしました。


まとめ

封筒や便箋を手放すさみしさからブログを書きました笑


記念に撮っておきたくて…



ブログに書くことで客観的に?眺めることができて、過去の自分が好きだったモノをはっきり自覚することができてよかったです!


上記以外にも、イヤホンのコードやピアス、不要な紙袋なども手放すことができました!部屋も気持ちもとてもスッキリしてきました♩



まだ少しだけこの部屋で暮らすので生活できる程度のモノが必要ですが、引っ越し当日まで日々少しずつ手放していこうと思います☺︎



本日はわたしの思い出にお付き合いいただきありがとうございました☺︎