miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

持ちモノのこと:下着は脱化学繊維活動


スポンサーリンク

涼しくなってきましたね☺︎


今日は下着の一つであるキャミソールやタンクトップに変化があったので、綴ります。



乾燥肌のわたしは夏以外は綿の肌着を身につけます。綿だと夏は汗が乾きにくいことが嫌でユニクロのエアリズム等を使用していました。



でも…正直、直接皮膚に触れるところに化学繊維であるポリエステルやポリウレタン等を身につけることにどうしても抵抗があり、部屋の中では綿の下着、会社や外出等の時に化学繊維を身につけていました。
f:id:miruimte:20200922171951j:plain
洗濯物も家用と外用でかさみますし、秋冬春は全く出番がなくなり、クローゼットに眠らせています。


というように、化学繊維の下着に違和感があったのです。




しかし、わたしは知ってしまいました…
絹(シルク) の良さを…♡



スベスベして肌触りが良くて速乾性もあり、こんな万能な生地があったとは!!


今日友人と買い物をしていて、ワンピースの下にシルクインナーを着ていましたが、汗をかいても嫌な湿り感がなく、サラッとしていました♩むしろエアリズムより快適(°▽°)!


シルク=高いというイメージがありましたが、毎日身につけるものですし、年中使用するのであればとてもコスパが良いのかも?!とすら思いました☺︎



吸湿性・放湿性があって、女性にとって大敵な冷えの対策にもなるみたいです!



長年夏はエアリズムなどの化学繊維のキャミソールにお世話になっていましたが、今日で5枚サヨナラしようと思います。




ミニマリストのわたしにとって在庫のように下着を眠らせることからも解放されてとても嬉しいです☺︎



シルクはわたしにとっては高級品でしたが勇気を出して購入してよかったです♩毎日スベスベの完食に包まれて過ごせるのが嬉しい(//∇//)



今日もお読みいただき、ありがとうございました☺︎