miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

ミニマリスト:8月の手放しの総括


スポンサーリンク

こんばんは☺︎



もう8月が終わっちゃうんですね!
8月は過去の自分と向き合うことが多かった気がします。それに伴い、持ち物の見直しをたくさんしました♩

f:id:miruimte:20200831225810j:plain

8月に手放した物

手放した物を記録するると共に()に購入した点数を記載します♩

  • 下着類8点(2点購入)
  • マニキュア4点(1点購入)
  • リップ4点
  • タオル1枚(2枚頂きました)
  • Tシャツ1枚
  • スカート2枚
  • ワンピース1枚(1枚購入)
  • バッグ1点
  • 財布1点

f:id:miruimte:20200831230802j:plain
洋服とバッグと財布はフリマサイトで購入していただけたので5万円ほどの収入に♡




新旧入れ替えとなった物もありますが、タオル以外は手放した数を上回っていません♩



ハンガーも2種類→1種類に絞ることで数も減り、見た目の統一感も♩洋服が減るスッキリ感とはひと味違う清々しさを初めて体験しましたf:id:miruimte:20200831231448j:plainハンガーはまだ家に保管していますが近いうちに家族にあげようかなと目論んでおります笑

手放しは決意だなと感じた

こんなに多くのモノを1ヶ月の間に手放すということはあまりしてこなかったわたしにとっては、決意の連続でもありました。


「まだ使える」&「これお気に入りだった」等の言葉がよぎるので、思いっきって捨てたりできません。フリマサイトに出すことすら後ろ髪引かれる思いがあります。


でも、今回手放そうと思ったモノは過去を強く感じるモノだったのです。

  • 良くも悪くも購入当時の思い出がよぎったりするモノ
  • モノを厳選し始めた頃に買ったモノ
  • 少し古くなったモノ
  • 今の自分には合わなくなってきたモノ



これらを基準に手放すモノを厳選していったら手放すことは必然?のように感じました☺︎


そして、今大切なモノが引き立つので、お気に入りなモノに囲まれるとわたし自身が嬉しい気持ちになっていることも実感しました。


新たな決意と共に手放せたモノ

たくさん手放せたことにより、仕事の時に着る服を1つ手放せました!!

コロナの収束はもちろんですが、来年は彼のいる国へ行っていると想定して、もう来年は着ないぞ!と言う決意と共に捨てました!!!




捨てる・手放すということは過去との決別やこれからの未来に持っていたいモノを選ぶということなんだなと感じた8月の終わりでした☺︎



一皮むけた気分♩



明日から新しい月ですね☺︎
素敵な9月にしましょう♩



今日もお読みいただきありがとうございました♩