miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

8月古民家暮らしが見せてくれるもの


スポンサーリンク

古民家に足を運ぶたびに、自分を振り返ることが多いです。



古民家は自然に囲まれているので、自然に癒されているのかもしれません☺︎

f:id:miruimte:20200825141719j:plain
採りたてブルーベリー♡


f:id:miruimte:20200825141623j:plain
ブルーベリーの木




会社にいる時は人の目ばかり気にしているんだなーと自分のことを俯瞰してみることができました

見た目

  • 服装
  • 持ち物
  • メイク
  • 体型
  • 髪型
  • 流行

精神的なもの等

  • プライベート
  • 話し方
  • 応対
  • 表情
  • 所作


もちろんメイクや服は好きです!でも、少し
制限がかかった好きという感じ…
会社では何となくお互い年齢や雰囲気も分かるし、キャラも出来上がっているので


  • 後輩より可愛い服を着づらい
  • 気合い入ってるって思われたくない
  • ブランドのバッグを持って歩くと何か言われるのではないか…


など、好きなものを純粋に好き!欲しい!と手を伸ばせない現状があります。
もちろんプライベートで身につければいいのでしょうが、、、ほんとうに気に入っているものをプライベートだけで身につけるとなると使用頻度がとても低くなり、活躍の場が少ないです
( ; ; )


わたしはおそらくアラサーのわりに?可愛らしいものが好きです笑

でも少し自分に自信がなかったり人の目が気になって控えめに可愛いモノを選んでいる自分に気づきましたf:id:miruimte:20200825132446j:plain
このワンピも実際まだ外で着ていません…


古民家のある場所が近づいてくると、だんだん景色が緑でいっぱいになります。知らない人で、ただ歩いているだけの方も途中で立ち止まって一休みしたり、のんびり自分のペースで生きているんだなと感じます。

利用する駅の駅員さんも雰囲気が全く違います


せかせかしていないし、すごくマイペースで時間の流れが違って見えます。



いつも古民家に向かう電車がタイムマシーンというかどこでもドアのような感じで、1時間ほど経つと全く別世界に降り立っているような不思議な感覚です。

miruimte.hatenablog.com

f:id:miruimte:20200825142204j:plain



古民家周辺があまり人通りないので、ほんっとーに、好きな格好でのびのび過ごせて解放的です☺︎時間も忘れるので好きな時にご飯を食べたりお家の手入れをしたり気の赴くまま…♩




普段は草刈りをしたり家の掃除をしたり少しせかせか動くのですが、今日はのんびり過ごしています☺︎



緑の中でぼーとしていたら、ふと普段の自分を見つめ直す事になりました♩



夜は久々に友人とお酒を飲むのでとっても楽しみです!



この時間を大切にして、普段ももっとわたしらしく過ごせるようになるといいなと思います☺︎



お読みいただきありがとうございました♩


miruimte.hatenablog.com
miruimte.hatenablog.com