miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

このワンピが似合う女性になると決めた


スポンサーリンク

ここ数日ずーっと葛藤していました



このワンピースがたまらなく可愛い!!
f:id:miruimte:20200805142646j:plain画像はm lineのInstagramよりお借りしました



欲しいのはパープル☺︎



ありがたいことに、このブランドは販売員の方がインスタで着用感を動画で紹介してくれるのですが、その動画を見てはうっとり…♡
このワンピース着てデートしたい…



着たい!!可愛いー!!ほしいー!!!




と同時にすぐさまその胸キュンしている言葉をかき消す

  • わたしには似合わない
  • この色肌の色と合わない
  • 肌が見える面積が多いからわたしが着ると貧相に見えそう
  • モデルさんだから似合うんだ
  • 二の腕が最近気になるでしょ
  • ひじもカサカサしてきてるでしょ
  • こんなの地元で着たら浮く
  • 販売員の方やモデルさんは自分より若い


というような辛辣な言葉を次々とわたしがわたしに向けて飛ばしてくるのです





オンライン限定販売なので試着もできません( ; ; )ミニマリストとしては買い物の失敗をしたくないので試着できないのは辛い…





着てみたい…という気持ちを最初は打ち消していましたが、どんどん溢れてきます




ついに一昨日、ポチりました!!!!




みなさんもこういうことありませんか?( ; ; )




素直に欲しいモノややりたい事に手を伸ばしたいのに、自分を否定したり、自分の可能性をつぶして諦めてしまう…




わたしにとってブログもその一つでした

ブログを始めてみたいけど「ブログがなんになるの?」「わたしのブログなんて誰も読んでくれないよ」という打ち消しの気持ちが生まれて、2年間もその葛藤を繰り返しました笑



ブログを始めて1ヶ月たった今、ブログは心の整理になりますし、読んでくださる方が反応してくださることに喜びを感じています。そして、覗かせてもらっている方のブログにもわくわくします☺︎



始めてよかった!始める前はこんな気持ちになるなんて想像できませんでした



何かを始めたい時や、今までの自分が知らないモノに手を伸ばす時、強い恐怖心がら生まれます


これは進化の合図だったりするかもしれません




ワンピースをポチった時は

似合うか似合わないかは手にとってみないと分からないし迷ってるなら買おう!着てみて違ったら売ればいい!と思えました♡


さっそく、このワンピースが似合うように肘の保湿に励んだり、日焼けしないように工夫したり、髪型の研究を始めました☺︎


もし、ワンピース自体が似合わなかったとしてもそのワンピースを気分良く着ることができるように行動できているので、このワンピースの金額以上の価値を得ているかもしれないと思うことができました♩




決めると現実が動くというのはこういくことでしょうか…分からないけど



届くのが楽しみです♩



そのあと偶然ですが、フリマサイトに出品していたお洋服が売れました!!
f:id:miruimte:20200806164902j:plain

そういえば、このワンピースを買った時もいつもと違う自分のチョイスにドキドキしました♡



何回か着るとそのワンピースに自分が似合っているようなワンピースがわたしに似合ってくるようなそんな気がしました



変化だったり進化する時は少しドキドキして怖いし、失敗したら…と恐れも出てきますね



それを恐れてたら今の自分のままでいいと停滞を意味する気がするので、こういう恐れは変化のチャンスと捉えて、素直に手を伸ばしていきたいと思います☺︎



今日もお読みいただき、ありがとうございました♩