miruimte’s diary

「ミニマリスト・30代リタイア・遠距離恋愛」のくらし

「手放す」という練習


スポンサーリンク

こんばんは



2年前からミニマリストを知って、昨年は毎日のように動画やブログでミニマリストの方の生活ぶりを拝見させていただいていました




もちろん、わたし自身もトライしました!
ミニマリストを知ったおかげで、変化もしました



  • 毎月生活費がギリギリだったけど、給料口座にお金が余るように
  • 洋服を毎月3点は購入していたけど、シーズンごとに3点ほどになった
  • 節約志向から健康重視思考へ(整体に通うように!)
  • テレビを見る時間が減った
  • 人に会ったり体験にお金を使うようになった
  • 大好きなアクセサリーを購入することが多くなった


と、良い方向へ変化しました




使用していないもの、手にとってもあまり嬉しくならないもの、必要と思い込んでいたものなど、一つ一つ向き合って手放していく過程で、決断やタイミングのノリ方が上手になってきたように感じます




突然ですが
わたしは今大きな悩みがあります



お付き合いをして半年後に、彼が仕事で外国に移ることになりました



遠距離になった途端に、コロナウィルスが蔓延



夏にはわたしも仕事を辞めてその国に行く予定だったのですが、目処が立ちません



現在、彼がいる国は日本人の入国が最近認められました



しかし、日本からその国へは渡航禁止です( ; ; )


悩みというのは



いつでも行けるように退職するのがいいのか、


それとも


こんな状況下で働ける環境の有り難さを噛み締めて働くのが良いのか



ということです
まるで分かりません( ; ; )



わたしはチキンなので、毎日悩んでいます




ミニマリストのみなさんの生活が目まぐるしく変化していっているのは、モノと向き合うこと、モノを手放すことで決断の練習をしているからだと感じています




退職に伴ってアパートの退去もしなければならないので、今はとにかく、「モノ」と向き合って小さな決断を積み重ねて仕事を「手放す」練習をしていこうと思います




わたしにとって心地いいタイミングが訪れることを願います☺︎…⭐︎



お読みいただきありがとうございました